今なら7日間無料体験実施中!

英語をやり直したい社会人・大人必見!おすすめの勉強法や本を解説

英語 やり直し

社会人になった今だからこそ、英語の必要性がますます感じられるようになって、英語の勉強をやり直したいと思っている人。 

  • 英語の勉強なんて学生時代以来で、やり方が全くわからない
  • 今から英語を始めても遅くない?
  • ゼロから英語をやり直すには何から始めたらいいの?
  • 具体的な勉強法やおすすめの教材も知りたい 

こういった不安や疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。 

実際大人になってから英語を始めても、これからの人生を充実させるレベルの英語力は身に付きますし、遅いことは全くありません。 

そこでこの記事では、ゼロから英語をやり直す社会人の皆さんのために、英語の勉強法やおすすめの教材英語ができるメリットまで詳しく解説しています。 

最後まで読めば、英語学習に対する不安や疑問はすっきり無くなっているはず。 

ぜひ一歩、踏み出してみましょう。

※シャドテンラボおよびシャドテンは、株式会社プログリットによって運営されています

LINE公式アカウントでリスニングTIPSをゲット!

リスニング力を飛躍的に向上させたい方へ。

当社のLINE公式アカウントでは、無料で『リスニング力を飛躍的に上げる英語学習法』のWebBOOKを配信しています。

シャドテンオリジナルWebBOOK
シャドテンオリジナルWebBOOK

また当LINEアカウントは登録するだけで、最新のリスニングTIPSやお得なクーポンを手に入れることができます。

リスニング力を飛躍的に向上させるチャンスとなるので、LINE公式アカウントに登録をご検討ください。

目次

大人が英語をやり直す4つのメリット

大人が英語をやり直すことにはたくさんのメリットがあります。 

将来の選択肢が増えることはもちろん、私生活でも英語ができることで多くの可能性が見えてきます。 学生時代は苦手だったという人も、やり直し英語でこれからの人生をより充実させましょう。

ここからそのメリットを4つ紹介します。

キャリアにつながる

英語ができるようになることで、キャリアアップにつながります。 なぜなら、採用時や昇進時に英語力を条件としている会社が増えてきているという理由からです。 

外資系企業だけではなく、今では日系企業でも英語を使う機会はたくさんあります。 この流れは、今後グローバル化が進む中ではどんどん加速しそうですね。 

必須条件ではない場合でも、英語ができることは大きなアピールポイントになります。

英語がキャリアアップを目指す人の武器になることは、間違いありませんね。

収入アップにつながる

キャリアアップと同じように、英語ができるようになることで収入のアップも期待できます。 

英検やTOEICなど一定の基準を超えた資格を持っていれば「資格手当」など、収入アップに直結する制度もあったりするので、一度会社に確認してみましょう。 

また、英語ができることで任される仕事の幅が広がった結果収入アップにつながることもあります。 例えば、海外のゲストとのやり取りで通訳を任された場合などに特別手当があるかもしれません。 

英語ができるといろんなところで、収入アップの可能性があります。

趣味や生活の幅が広がる

英語ができると、趣味や生活の幅がどんどん広がります。その趣味が英語ができるというだけで、より一層充実したものになります。

例えば、映画を字幕なしで英語で見ることができれば、雰囲気が一気に変わりますし、ネットゲームで英語でチャットができると、世界中の人と友達になることができますね。

また洋書がスラスラ読めるようになれば、日本語に翻訳されていない世界中の本を楽しむこともでき、そこからまた新しい世界を発見したりと、生活の幅がどんどん広がっていきます。

情報収集がしやすくなる

英語ができると情報収集がしやすくなります。なぜなら世界中で発信されている情報は、実はほとんどが英語だからです。日本語だけで調べていると解決できない問題でも、英語サイトなら簡単にわかるようなこともたくさんあります。

また、大事な情報は英語から日本語に翻訳されますが、その手間などで私たちが読むまでには、多少の時差が生じてしまいます。

それが英語ができるようになることで、英語の情報をそのまますぐに読むことができるのは大きな魅力。

今までは気にしていなかった英語ニュースや英語圏の話題など、日本だけではなく世界の動きをいち早く収集することができます。情報収集の質もスピードも、英語ができることで格段に上がりますね。

ゼロから英語を勉強するときの3つのステップ

ここからは、ゼロから英語を勉強するときの3つのステップについてお話します。 

大人になってからの学び直しでは、自分でやるべきことや勉強法を決めていかなくてはなりません。 計画的にしっかり積み上げていかないと、効率が悪いまま進んでしまうかもしれません。 

せっかくの勉強が、それではもったいないですよね。

そこでこの3つのステップを意識しながら、段階的に進めましょう。

①目的・目標をはっきりさせる

まずは目的・目標をはっきりさせましょう。そうすることで学習を継続しやすくなるためです。

その際に、英語の目標だけでなく最終的に英語ができるようになったら何をしたいかについてまで意識してみましょう。

  • 英語で年収アップをして家を買いたい
  • 英語で通訳ができるようになって、日本中を英語で紹介して回りたい
  • 英語でキャリアアップをして、転職したい
  • 英語を使って海外移住を果たして、家族とゆっくり暮らしたい

など最終的に英語ができたらどんな将来が実現できるのか、自分の姿を具体的に想像できるといいですね。

また目標設定には

  • 定性目標→数字で測れない成果を言葉で設定
  • 定量目標→目標とする成果を数字で表す

があります。

定性目標では「英語で積極的に発言する」「洋画を見る」など、定量目標では「毎日5ページ洋書を読む」「50個単語を覚える」などがあります。

両方をうまく組み合わせて、目標を設定をしていきましょう。

②まずは土台を固める

目標が決まったら、まずは土台固めから始めます。 

英語ができるようになるためには、単語や文法などの基本的な知識は絶対に必要です。 この土台がしっかりとできていなければ、その上にいくら英語を積み重ねても、崩れ落ちてしまうからです。 

それくらい土台はとても大切。 少なくとも中学レベルの単語や文法は、必ず押さえましょう。 その後は高校レベルへと進んでください。 

英語に自信があるという人でも、まずは中学レベルの文法は確認しておいてくと、抜け落ちなども拾えるのでおすすめです。 

ただし単語については高校レベルで終わるのではなく、英語学習を続ける上でずっと積み重ねていくイメージを持っておきましょう。 

毎日コツコツ、習慣にして覚えるように継続するのが単語力習得へのコツです。

③4技能をバランスよく学習する

英語にはリスニング/リーディング/スピーキング/ライティングの4つの技能があります。

その中でも特に、リスニング/リーディング/スピーキングにフォーカスするのがおすすめです。

各技能を向上させるためのおすすめの勉強法を簡単に紹介しますね。

  • リスニング→シャドーイングと多読
  • リーディング→チャンクリーディング(小さなまとまりごとに英文を読んでいく)
  • スピーキング→瞬間英作文とオンライン英会話

以上のような勉強をする理由は、英会話のメカニズムにあります。

  1. 音声知覚・・・英語の音を正しく聞き、単語を正確に認識すること
  2. 意味理解・・・内容を理解すること
  3. 概念化・・・伝えたいことを頭の中で整理すること
  4. 文章化・・・自分の考えを即座に英文で表現すること
  5. 音声化・・・文章化したものを実際に発話すること

このうち

  • 音声知覚と意味理解の組み合わせでリスニング
  • 概念化と文章化・音声化の組み合わせでスピーキング

で伸ばしていくことができます。

これらのどの要素が欠けてしまっても、英会話は成り立ちません。

「英会話のメカニズム」の全体像を把握した上で、自分に足りないスキルを中心に身に付けていきましょう。

大人の英語学び直しにおすすめの勉強法5選

英語をやり直すメリットや勉強のステップを紹介したので、ここからいよいよおすすめの勉強法5選を解説します。 

中学・高校の英語はなんとなく覚えているけど、自分で勉強するとなると何から手を付けていいのか全くわからない、という人でも大丈夫。 

それぞれの勉強法をかなり詳しく解説しているので、一度挑戦してみましょう。

中学英語からやり直す

前述したとおり、大人の英語学びなおしにおすすめの勉強法は、まず中学英語から基礎をしっかりと復習することです。

英単語と基本的な文法から始め、少しずつ難しいことに挑戦していくと効果的です。中学校の教科書レベルの英文法を理解し、その中の日常的な表現を覚えるだけでも、かなりの力が身に付きますよ。

そして最も重要なのは、毎日少しずつでもコツコツと勉強を続けること。英語を使えるようになる魔法のような裏技はないため、継続的な努力が英語力上達のポイントです。

そうすることで中学英語からのスタートでも、着実な成果を得ることができます。

シャドーイングをする

シャドーイングとは、英語を聞きながらそれを真似して発音する英語勉強法で音声知覚の向上に効果があります

スクリプトを見ずに聞こえた音声を真似するので、まずは付いていけそうな簡単な文章から始めるのがおすすめ。 

このシャドーイングには音声知覚の向上以外にも

  • 単語や文法の定着
  • 発音が良くなる
  • イントネーションが身に付く 

などの効果もあります。

これだけ効果の高いシャドーイングですが、ただ機械的に英語の音声を真似しているだけでは、なかなか英語力向上にはつながりません。 

せっかくやるなら、最大限効果が出るようなやり方で取り組みましょう。 

シャドーイングの具体的な学習方法は、こちらを参考にしてください。

多読を取り入れる

英語の多読とは、わからない単語があってもいちいち辞書で確認したりせず、大まかな内容を把握しながらとにかく大量の英文に触れる勉強法です。 

多読をすることで、

  • 意味理解力の向上
  • 語彙力の向上

などの効果を得られます。これらはリスニングにもリーディングにも必要なスキルですね。

多読のポイントは、英語を英語の語順のまま頭から理解すること。  そうすることで英語を英語の語順のまま理解することができ、英語脳へとつながります。

ただし、返り読み(英文に一度最後まで目を通してから初めに戻って訳していく読み方)をしてしまうと多読の効果が半減してしまうので注意が必要です。  

多読のやり方など、詳しく知りたい方はこちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

瞬間英作文をやってみる

瞬間英作文とは、主に中学で習うレベルの簡単な文法を使って、英語をスピーディーに大量に声に出して英作するというトレーニングです。 

学校で習った「知っている英語」から「使える英語」にするために、頭の中に英語の回路を作るのが目的。 

このトレーニングを繰り返すことで 

  • 英語が反射的に口から出てくる
  • スピーキング力の向上

こういった効果があります。

簡単な学習方法はこちら。

  1. 日本語を見て英文を考える
  2. 正解を確認する
  3. 日本語の意味を意識しながら、英文を複数回発話する

学習時のポイントは、ただ呟くのではなく感情を込めて発話することです。そうすることで、感情と文法が結びつき、実際の会話の時により英文を発話しやすくなります。

簡単な例文を中心に学習するので、初心者でもすぐに始められますよ。

オンライン英会話も実践する

英語を話せるようになるためには、実際に他人と会話をすることも大切です。一人で勉強しているだけで会話に慣れていないと、なかなか上手く話せるようになりません。

オンライン英会話なら自分の好きな時間に、自宅やスマホで気軽にレッスンを受けることができます。

オンライン英会話を受けるときのポイントはこちら。

  • 目標を持ってレッスンを受ける
  • 受け身にならない
  • 復習をする

ただなんとなくレッスンを受けるのではなく、日々の学習と紐づけて最大限効果が得られるように、上記のポイントを意識してくださいね。

オンライン英会話についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひ読んでみてください。

やり直し英語学習時に気をつけたい3つのポイント

おすすめの勉強法を紹介しましたが、やり直し英語学習時には気を付けて欲しいポイントがあります。 

小さなことですが、初めから意識しておくことで数か月後の効果には大きな差が生まれます。 せっかくやり直し英語を始めるなら、最大限効率的に進めたいですよね。 

ここでは3つ紹介するので、日々の勉強に役立ててください。

①いろんな教材に一気に手を出さない

英語学習に関しては、とてもたくさんの本や参考書があります。新しい参考書を見ると、自分の物より効果がありそうな気がしてつい購入したくなってしまうことも。

とはいえ、いろんな教材に一気に手を出すのはやめておきましょう。

特に本や参考書は良質な教材が多いので、正しい学習法で進めていれば、一冊やりこむことでどれでも一定の効果はあるはずです。

いろんな物に手を出しすべてを中途半端に終わらせてしまうと、内容に重複やカバーしきれていない範囲が生まれてしまい、効率的ではありません。

どうしても合わなかったり、難しすぎると感じた場合は変更も考えるべきですが、そうでなければまず一冊やりきってみてください。

②教材を1回のみで終わらせない

せっかく教材を買っても、1回終わらせただけでやめてしまっていませんか?たった1回では、せっかくの内容も記憶に定着するまでにはならないかもしれません。 

教材は複数回行い、しっかり理解して記憶に定着させることがとても大事です。 

1回目より2回目、3回目とどんどん理解が早まっていくのが実感でき、最終的にずっと記憶できている状態になるのがベスト。 

今までに終わらせた参考書がある人がある人は、もう一度確認してみましょう。 内容があやふやなようなら、複数回繰り返して解いておくといいかもしれません。

③週末にまとめて勉強しない

英語学習は毎日やることがとても大事です。 少しずつでも毎日コツコツ、英語を積み上げていくことで記憶に定着しやすくなります。

もし、時間のある週末にまとめて勉強しようとしていると勉強の進み具合も遅くなってしまいますし、学習の習慣化もされません。

毎日続けるポイントは、英語学習の時間を決めてしまうこと。 寝る前の時間や通勤時間・朝の時間など、英語学習に使える時間を探してみてください。

それらの時間をうまく利用して、毎日続けられる工夫をしましょう。

英語のやり直しにおすすめの本やアプリ5選

勉強法や気を付けるポイントを意識しながら、実際に本やアプリを使って学習を始めましょう。 

やり直し英語を始めて教材を探すと、その種類や量の多さにびっくりするかもしれません。 

選ぶのに時間を使い過ぎたりなかなか決められないという人は、まずは基礎をしっかり固められて手軽にできる教材を選びましょう。 

ここで5つ紹介するので、参考にしてください。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」は中学3年分の英語を基礎から学び直したい社会人・大人にぴったりの教材です。 

1回分がたったの2ページで、とてもわかりやすい解説が付いているので、英語に自信がない人でも安心です。 
もしそれでも続くか不安な人は、同じシリーズで中1・中2・中3と分かれているものもあるので、そちらがおすすめ。 

そうすれば1冊が薄い分、やりきった達成感が生まれますよ。 

その他にもこんな特徴があります。

  • 解答は別冊
  • 大人向けの実践的な例文多数
  • スマホでの音声再生に対応

1冊2,530円で3年分の復習ができる、おすすめの1冊です。

mikan

mikan

単語の暗記に苦手意識のある人は、英単語アプリmikanをおすすめします。 

このアプリの特徴は

  • 発音を聞きながら学習することができる
  • 間違えた単語が繰り返し表示される
  • 解答時間の制限を設けることができる
  • 隙間時間にテンポよく単語を積み上げられる

以上の点があります。

忙しい毎日の中でも、手軽に単語を覚えることができますね。

mikanは基本的に無料で利用できますが、有料版だとTOEICや英検のような検定試験対策が豊富です。 

  • Liteプラン:月額600円
  • Premiumプラン:月額1000円 

で利用できるので、一度チェックしてみましょう。

シャドテン

最短でとても効率良く、リスニング力の向上につながるシャドテンの紹介です。

シャドーイング専用アプリで、プロがあなたの英語を添削してくれるのが大きな魅力。

1000以上の教材があるので、自分のレベルや興味に合ったシャドーイングの教材がきっと見つかります。もちろん易しいレベルもたくさんあって、シャドーイング初心者でも安心です。

7日間の無料体験も実施しているので

  • プロからのアドバイスが欲しい
  • 自分に合ったレベルの教材を教えて欲しい
  • 効率良く最短で英語力を上げたい
  • シャドーイングを続けているけどなかなか効果が感じられない 

こういった方はぜひ一度、試してみてくださいね。

ざっくり英語ニュース!StudyNow

勉強法のところで多読を紹介しましたが、いきなり大量の英文を読むのは大変、と感じた人も多かったかもしれません。

でも安心してください。この「ざっくり英語ニュース!StudyNow」は特に多読初心者の方におすすめのアプリです。

こちらのアプリでは、国内・海外の短い英文で構成されたニュースが届きます。 

すべての記事に 

  • 英語の解説
  • ニュースの解説
  • ネイティブスピーカーによる音声 

が付いているので、英語のやり直しを目的としている人にぴったりです。 

無料でも十分勉強になるアプリですが、月額360円のプレミアムプランでは 

  • すべての記事・音声を利用し放題
  • 10段階のスピード調整
  • 早送り機能 

など、さらに快適に利用できます。 

iOS/Androidのどちらでも使えて手軽に多読できるアプリです。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、特に文法のやり直しが終わった方におすすめです。

例文は基本的な表現が中心なので、簡単な文でもすぐには口から出てこないという人にぴったりの教材です。 左ページに日本語、右ページに英文が載っており1ページに10の例文をトレーニングできるようになっています。

この教材を使うときは、日本文を見てパッと英文が出てくるようになるまで、トレーニングを繰り返しましょう。

また、付属のCDには日本文の後に数秒のポーズがあり、その間に英文を作らないといけない仕様になっているため、時間のプレッシャーを感じながら学習を進めることができます。

価格は1980円で、シリーズ本で出版されているため、レベルアップしても同じ形式で学習できるのもおすすめポイントです。

大人が効果的に英語のやり直しをするには?

大人になってからのやり直し英語では、目的を持って正しいやり方で行うことが重要です。

正しいやり方かどうか不安に感じる人は、必要に応じて上手にプロの力を借りるのもおすすめ。

そこで記事でも解説した、英語のプロがあなたのシャドーイングにアドバイスをしてくれるアプリ、シャドテンをもう一度簡単に紹介します。

最短で効率よくリスニング力向上につながるシャドテン。ぜひ7日間の無料体験で、その効果を試してみましょう。

シャドーイングするならシャドテン

シャドーイングするなら
シャドテン

  1. 英語学習のプロフェッショナルがあなたのコーチに
  2. ビジネスに役立つ教材が1000以上・音源は4カ国対応
  3. スマホ一つで完結!毎日30分、いつでもどこでも

シャドテンのLINEアプリからお友達登録すれば、リスニング学習のお役立ち情報を毎週受け取ることができます。 

シャドテンオリジナルWebBOOK

シャドテンオリジナルWebBOOK『リスニング力を飛躍的に上げる英語学習法』をプレゼント!!

このLINEのアカウントでは他にも

  • リスニング力診断で、自分のリスニング力を測れる!
  • リスニングができない理由が判明する!
  • シャドーイングの正しいやり方を解説してくれる!

などなどリスニング力を上げたいあなたにピッタリなお役立ち情報満載!ぜひこの機に追加してみてくださいね!

シャドテンで手軽に効率よくリスニングを上達させて、英語力向上につなげましょう。

Maho|監修者
カリキュラム責任者
慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒。新卒で航空会社に入社し、CAとして国内線・国際線に3年間乗務。その後、海外で生活しながら本格的に英語を学びたいという想いから、夢だった大学院留学を決意。オーストラリアに渡り、応用言語学・英語教授法(TESOL)修士号を取得。株式会社プログリットで英語コンサルタントを経て、現在はカリキュラム責任者としてシャドテン事業にも従事。
記事をシェア or LINEでお役立ち情報をGET!!

この記事を書いた人

カナダ在住。渡加以前はPROGRITのコンサルタントとして100人以上の英語力向上に尽力。
IELTS7.5/Versant73/TOEIC965 を保持。

コンサルタントとしてのクライアントの実績抜粋
IELTS 5.5 → IELTS 6.5 (3ヶ月)
IELTS 6.5 → IELTS 7.5 (3ヶ月)
Versant 45 → Versant 55 (3ヶ月)
Versant 40→ Versant 60 (6ヶ月)

目次

シャドーイングならシャドテン

7日間無料で体験する