今なら7日間無料体験実施中!

シャドーイングにおすすめ YouTube動画厳選10選【比較表あり】

シャドーイングyoutube

リスニング力や発音の向上に効果があるシャドーイング。最近英語学習にこのシャドーイングを取り入れる人が増えています。

しかし、YouTube上には無数のシャドーイング教材あふれており、今この記事を読んでいる貴方も、

「シャドーイングにどんな教材を選べばいいかわからない」

「自分にピッタリのシャドーイング動画が見つからない」

という疑問や悩みを抱えているのではないでしょうか。

シャドーイングを実践するときは、自分のレベルや興味・関心に合った教材を選ぶことが大切です。当記事では、シャドーイングにおすすめのYouTube動画をレベル別・目的別に10チャンネル紹介しています。

それぞれの動画を活用する際のポイントについても解説していますのでぜひ参考にしてください。最後まで読めば、あなたにピッタリのシャドーイング教材を見つけることができますよ。

シャドーイング添削サービスについて

シャドーイングは、リスニング力を飛躍的に向上させます。

もしこれからシャドーイングの開始を検討するのであれば、自分でシャドーイングのトレーニングをするよりも、教材選びからトレーニング法、発音添削までついているシャドーイング添削サービスを検討するのが良いでしょう。

その中でも特におすすめなのが、「シャドテン」です。

  • 英語のプロが、毎日フィードバックをくれる
  • ビジネスに役立つ教材が700以上・音源は7カ国対応している
  • スマホ一つで完結!毎日30分、いつでもどこでも好きなタイミングでできる
  • リスニング力を診断して、オススメの教材を提案してくれる

教材もフィードバックも、全てがスマホで完結しているのでシャドーイングをすること以外殆ど手間がかかりません。

ぜひこの機会にご検討ください。

目次

youtubeでシャドーイング教材を選ぶ6つのポイント

YouTube動画でシャドーイング教材を選ぶときは、次の6つのポイントをおさえましょう。

  1. 興味のある話題や身近な話題を選ぶ
  2. まずは聴きやすい音源を選ぶ
  3. スピード調整ができるものを選ぶ
  4. 自分が目指すアクセントに合ったものを選ぶ
  5. 音がナチュラルなものを選ぶ
  6. 日本語・英語の字幕があるものを選ぶ

シャドーイングで英語力をアップさせるには、自分の興味やレベルに合った教材を使って、とにかく毎日続けることが重要です。自分に合わない教材を選んでしまうと、シャドーイングをやめてしまう原因になります。

これから上記6つのポイントについて詳しく解説していきますので、ご紹介したYouTube動画を活用して楽しくシャドーイングを続けましょう

1. 興味のある話題や身近な話題を選ぶ

シャドーイング教材を選ぶときは、自分が興味のある話題を扱ったものにしましょう。

例えば旅行好きな人なら、海外旅行で役立つフレーズを集めた動画を使ったり、映画好きな人なら、映画をシャドーイング教材に使っているチャンネルを利用するのがおすすめです。

興味のないものを選んでしまうとモチベーションが保てず、継続できない原因になります。

シャドーイングは慣れるまで継続することが最も重要です。自分にとって身近な話題や興味のある話題をシャドーイング教材に選んで、楽しく学習を続けましょう。

2. まずは聴きやすい音源を選ぶ

シャドーイング教材は、最初は必ず自分が聴いて内容が理解できるものにしましょう。

初めから聞き取れないほどスピードが速い教材を選んでしまうと、音声についていくことができずシャドーイングをやめてしまう可能性があります。

また、聴き取れないということは英文の理解もできていないということです。意味の理解できない英文をシャドーイングしても、効果が期待できません。まずはシャドーイングに慣れるために、自分が聴きやすい音源を選ぶようにしましょう。

3. スピード調整ができるものを選ぶ

聴きやすい音声でシャドーイングすることに慣れてきたら、「少しついていくのが大変かな?」と感じる教材を選ぶようにしましょう。

具体的には「最初はついていけないけど、練習したら1日目(30回程度)でついていけるスピード」を選ぶのがおすすめです。

4. 自分が目指すアクセントに合ったものを選ぶ

自分が聞けるようになりたいアクセントをシャドーイング教材に選ぶようにしましょう。

聞けるようになりたいアクセントの音でシャドーイングをすることによって、そのアクセントでの音声データが蓄積されるので、結果効率よくそのアクセントの音を聞けるようになります。

もし、該当のアクセントの教材がない場合は、まずはアメリカ英語やイギリス英語など世界中でよく聞くアクセントの教材を使用してみましょう。

よく耳にするアクセントの英語でシャドーイングすることにより「英語の音声データ」が溜まっていき、その後の希望のアクセントまでの調整が簡単になります。

5. 音がナチュラルなものを選ぶ

ナチュラルな音の教材を選ぶのも大事です。理由は、ナチュラルな音の教材には英語独特の「強弱」があるからです。

機械的な音の教材は発話の強弱が一定となるため、実際に人が話している音とは乖離があり、聞きやすさが変わります。シャドーイング時から実際の生の英語を使用することで、英語独特の強弱にも自然と慣れていき、聞き取りやすくなっていきます。

6. 日本語・英語の字幕があるものを選ぶ

聞き取れない単語や表現は何度も繰り返し聴き、それでも分からない場合は必ず英語字幕を確認しましょう。

こうして聞き取れない部分を1つずつ潰していきながらシャドーイングを繰り返すことで、着実にリスニング力をアップさせることができます。

シャドーイングにおすすめのYouTube一覧表

これからご紹介していくYouTube10選を一覧表が以下になります。

必ずおさえておきたい6つの項目を一覧にしておりますので、参考にしてくださいね。

スクロールできます
動画名レベルアクセント音のナチュラルさスピード日本語字幕英語字幕
英語ハック初心者アメリカ3段階
AK english 中級者~上級者カナダ速い
イングリッシュブートキャンプ初心者~中級
ミックス2段階×
Gariben TV初心者~上級者ミックスゆっくり~速い
TED中級者~上級者ミックス普通~速い△(YouTube自動生成)
Be smart上級者アメリカ速い△(YouTube自動生成)
3nashieigo初心者~ミックス普通
English’s Ez中級者~上級者ミックス普通×
Rupasensei初心者~上級者ミックスゆっくり~速い
CineLingual初心者~上級者ミックスゆっくり~速い

フレーズ編 | シャドーイングにおすすめYouTube

フレーズのシャドーイングは以下のような方に向いています。

  • シャドーイングに慣れていない人
  • 長文の聞き取りに自信がない人
  • 英語特有の言い回しや定型表現を覚えたい人 

ここでは、フレーズのシャドーイングにおすすめな動画を2つ紹介します。

  • 【初心者】英語ハック
  • 【中級者〜上級者】AK English

【初心者】英語ハック:マーシーの英単語

英語ハックはチャンネル登録者数5万人ほどの日本のチャンネルです。

英語初心者向けに英語を効率よく学ぶトレーニング動画や学習法を配信しています。

中でもシャドーイング教材として特におすすめなコンテンツは次の2つ。

  • 2語で話せる英会話フレーズ40
  • 3語で話せる英会話フレーズ240

上2つのコンテンツは、言えそうで言えない日常よく使う英語フレーズをアニメーション付きで動画にしたものです。

この動画のおすすめポイント

  • 動画1つが5分〜7分程度の長さなので、スキマ時間の学習に最適。
  • 1つのフレーズを3回繰り返して聞くことができるので、頭に入りやすい。
  • アニメーション付きなのでフレーズを使う場面がイメージしやすい。

動画は毎朝配信されているので、シャドーイングを習慣にしたいという人は、まずこの動画から始めてみましょう。

【中級者〜上級者】AK English

カナダ在住の日本人、Akaneさんの運営するチャンネルです。チャンネル登録者数は54万人。

Akaneさんはもともと英語が大の苦手で、高校の頃の英語の成績は10段階中2だったそう。そこから独自のメソッドで英語を猛勉強し、カナダ移住を果たした経歴の持ち主です。

そんな彼女自身が出演する動画コンテンツは、生きた英語であふれています。

この動画のおすすめポイント

  • カジュアルかつ生きた英語フレーズが学べる
  • 1分のshort動画から10分程度の動画まであり、初心者〜上級者に対応している。
  • 会話スタイルで、使える場面を想定しやすく実践的
  • 最後に会話に出てきたフレーズのまとめがあり、復習が簡単にできる。

この動画を利用するときの注意点

・ネイティブの会話が含まれており、初心者にはついていくのが難しいので、シャドーイングするときは再生速度を遅く設定する。
・英語字幕と日本語訳が常に表示されているので、シャドーイングするときは画面を見ないようにする。

話題が豊富編 | シャドーイングにおすすめYouTube

ここでは、話題が豊富なシャドーイングにおすすめのYouTubeチャンネルを4つ紹介します。

  • 【初心者〜中級者】イングリッシュブートキャンプ
  • 【初心者〜上級者】Gariben TV
  • 【初心者〜上級者】TED
  • 【上級者】Be smart

さまざまなテーマやトピックを扱った動画を使ってシャドーイングすると、

  • 飽きずに学習することができる
  • 自分の興味のある内容を選ぶことができる
  • さまざまな話題に触れることで、ボキャブラリーを増やすことができる
  • シャドーイングをしながら、副産物として幅広い知識が得られる

といったような利点があるので、おすすめです。

【初心者〜中級者】イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプは登録者数約5万人の日本のYouTubeチャンネルです。

「たった2日間で英語に自信がつく」というコンセプトを掲げる東京の英会話教室イングリッシュブートキャンプが運営しています。

この動画のおすすめポイント

  • シャドーイングに特化した動画コンテンツが豊富
  • レベル表記があるので、自分に合ったものをピックアップできる
  • テクノロジーや食文化などさまざまなジャンルの英文でシャドーイングできる
  • 有名童話や日本昔話もあるためわかりやすい

特に「シャドーイング100本ノック!」は、英検上位級のライティングやスピーキング対策にも応用できそうな内容です。

スロースピードから始まり、次にナチュラルスピードの音声が流れるので、段階的にシャドーイングに慣れることができるようになっています。

この動画を利用するときの注意点

・この動画には日本語字幕が付いていないので、わからない単語や表現が出てきた場合は自分で調べる必要がある
・英語字幕が常に出ているので、シャドーイングをするときは画面を見ないようにする

【初心者〜上級者】Gariben TV

Gariben TVは英語学習に有益な情報を提供するために作られた日本のチャンネルです。

チャンネル登録者数は約18万人。

シャドーイング教材だけでなく、英会話、スピーチ、オーディオブック、ニュースなど、動画に様々な種類の英語素材が使われているのが最大の魅力です。

この動画のおすすめポイント

  • 1動画で30回もリピートできるようになっている
  • アクセントのある単語は色を変えてくれているので発音のとき参考になる
  • フレーズや短文を集めたものから生のニュース音源まで全レベルに対応している
  • 心に残る感動的なフレーズや言い回しが多く、覚えて使いたくなる

学習者が楽しく英語を学べるよう工夫されたコンテンツになっているので、飽きることなく継続して学習できるでしょう。

この動画を利用するときの注意点

・英語字幕と日本語訳が常に表示されているので、画面を見ないようにする

【中級者〜上級者】TED

TEDとはTechnology Entertainment Designの略で、世界各国の著名人や知識人が登壇し、さまざまななトピックを配信しています。

かつてはMicrosoftのビル・ゲイツやAppleの創始者であるスティーブ・ジョブズも登壇したことがあり、話題になりました。

この動画のおすすめポイント

  • 世界中のあらゆる分野のスペシャリストのスピーチが無料で聞ける
  • 自然科学、歴史、文化、社会問題などトピックが豊富
  • 様々なアクセントに触れることができる
  • 一流の英語スピーチを学べる

スピーチ内容の専門性が高く、再生時間も長めのものが多いので、中級〜上級者向けです。

この動画を利用するときの注意点

・動画が長めなので、停止ボタンを押して適切な長さに切りながら練習する
・ネイティブによるスピーチなので、速すぎると感じる場合は手動で再生速度を遅めに設定する

【上級者】Be smart

Be smartは登録者数400万人以上の海外動画コンテンツです。

私たちの身近にある事象や最先端の技術にまつわる科学の不思議をわかりやすく説明しています。

この動画のおすすめポイント

  • 発音が美しい
  • ネイティブスピーカーによるナチュラルスピードの英語に慣れることができる
  • トピックが豊富で興味深い
  • 難易度の高い単語に触れることができる

シャドーイング教材としてだけでなく、動画としても楽しめる内容になっているので、飽きずに学習することができます。

自然科学系の専門性の高い単語が頻繁に出てくるので、自然科学が身近な方や上級者がシャドーイングするのに向いています。

この動画を利用するときの注意点

・ネイティブによるナチュラルスピードの英語なので、ついていけないときは再生速度を遅めに設定する
・日本語字幕はないので、意味の分からない単語や表現は自分で調べる必要がある

TOEIC編 | シャドーイングにおすすめYouTube

リスニング力アップに効果があるシャドーイングは、実はTOEIC対策にもおすすめな方法です。

シャドーイングをTOEIC対策に取り入れることで、次のような効果が期待できます。

  • リスニングパートの得点アップにつながる
  • TOEICに特化した教材でシャドーイングすれば、TOEICに頻出の単語や表現を覚えることもできる

TOEIC対策ができるコンテンツをシャドーイング教材として選ぶことで、英語の総合力をレベルアップできるだけでなく、TOEICのスコアアップにもつながるので、まさに一石二鳥ですね。

ここでは、TOEIC対策におすすめのYouTubeチャンネルを2つ紹介します。

  • 【初心者〜中級者】3 nashieigo
  • 【中級者〜上級者】English’s EZ

【初心者〜中級者】3nashieigo(3ナシ英語)

「0円留学」をコンセプトに作られた日本のYouTubeチャンネルです。

登録者数は1290人と巨大メディアに比べると少なく感じますが、英語学習者が学習しやすいよう配慮して作られたコンテンツが魅力的です。

この動画のおすすめポイント

  • TOEICのリスニングパートを使ってつくられている
  • 「音声のみ→音声+英語字幕→音声+英語字幕+日本語訳→音声のみ」の4ステップで流してくれる
  • スピード調整(標準→ゆっくり→もっとゆっくり→標準)をしてくれているので自分で設定する必要がない

【中級者〜上級者】English’s EZ

登録者数約3600人の海外YouTubeチャンネルです。

動画コンテンツは次の3種類で構成されています。

  • 英語圏の昔話や童話を集めたEnglish story
  • TOEICリスニングPart3の音声(質問なし)
  • TOEICリスニングPart4の音声(質問なし)

この動画のおすすめポイント

  • TOEICのリスニング音声をシャドーイング教材にしている
  • TOEICで流される英文のスピードに慣れることができる
  • 1動画に10個の英文が収録されているので、ボリュームたっぷり

TOEICリスニング音声の収録数が圧倒的に多いので、さまざまな英文に触れることができるというメリットがあります。

この動画を利用するときの注意点

・同じ音声を繰り返し聞きたいときは自分で巻き戻す必要がある
・音声はナチュラルスピードのみなので、シャドーイングするときは再生速度を設定する
・英語字幕がずっと表示されているので、シャドーイングするときは画面を見ないようにする

映画編 | シャドーイングにおすすめYouTube

映画は実際の場面で使いたくなるような表現や言い回しの宝庫ですよね。特に自分の好きな映画のお気に入りのセリフは、シャドーイングしていても楽しく感じるでしょう。

映画を使ってシャドーイングすることのメリットは、感情を込められることです。感情を込めてシャドーイングすることは、リスニングだけでなくスピーキングにおいても大きな効果があります。

ここでは映画好きな人におすすめのシャドーイング用YouTubeを紹介します。

  • 【初心者〜上級者】Rupasensei
  • 【初心者〜上級者】CineLingual

どちらも映画を使ったシャドーイング教材の数が豊富で、楽しく学べる内容となっていますので、ぜひ試してみましょう。

【初心者〜上級者】Rupasensei

オーストラリア・メルボルン出身のYouTuberルパ先生によるYouTubeチャンネルです。

ルパ先生はインスタグラムで人気が爆発した英語の先生で、YouTubeのチャンネル登録者数はなんと54万人に上ります。

日本語も堪能で、日本の英語系学習メディアでも多く取り上げられています。

この動画のおすすめポイント

  • 映画のセリフや俳優へのインタビューなどを使った素材が豊富にある
  • ルパ先生がフレーズを細かくブレイクダウンして発音してくれる
  • 動画にはルパ先生による発音や使い方についての解説がついていて、楽しく学習できる

発音や使い方についての解説がついている動画は、実際にスピーキングで使うときにとても参考になりそうですね。

この動画を利用するときの注意

・日本語訳はルパ先生の解説で確認する

【初心者〜上級者】CineLingual

CineLingualは「シネマ」、つまり映画を通して「バイリンガル」になろうというコンセプトの日本のYouTubeチャンネルです。

シャドーイング素材の種類も豊富で、以下のような映画やドラマがシャドーイング教材として使われています。

  • マイインターン
  • LA・LA・LAND
  • プラダを着た悪魔
  • フレンズ
  • チャーリーとチョコレート工場 など

この動画のおすすめポイント

  • 映画素材の種類が豊富で、飽きずに楽しく続けられる
  • 最初にリスニング問題がついていて、シャドーイングをしながら答え合わせができる
  • 標準スピード→ゆっくり→もっとゆっくりの3段階のスピードで繰り返し再生してくれる

この動画を利用するときの注意点

・英語字幕と日本語訳がずっと表示されているので、シャドーイングをするときは画面を見ないようにする

さらにシャドーイングの効果をあげるためには?

これまでシャドーイングにおすすめのYouTube動画や教材の選び方についてご紹介してきました。シャドーイングはリスニング力だけでなく、総合的な英語力をアップさせるのに非常に効果的です。

ぜひ、この記事を参考にシャドーイングに挑戦してみてください。

とはいうものの、実際に独学でシャドーイングを続けるのは決して簡単ではなく、実践するうちに、

  • 自分に合う教材がわからない・見つけられない
  • なぜか何度繰り返してもついていけない
  • シャドーイングで正しい発音が身についているか自信がない
  • そもそも忙しくてシャドーイングの時間がとれない・続けられるか不安

といった問題に遭遇してしまうことがあります。

上記のような問題を解決したいなら、「シャドテン」がおすすめです。

「シャドテン」とは、英語コーチングのプログリットが運営する、シャドーイングに特化した添削サービスです。

利用すると、以下のような効果が期待できます。

  • 「ディクテーション」テストを受けることで現在の自分の英語力が確認できるので、自分のレベルに合った教材を選ぶことができる
  • 英語のプロであるスタッフから、毎日シャドーイングの添削を受けることができるので、自己流では気づけないミスやクセも的確に改善へと導いてもらえる
  • 忙しいスケジュールでも継続できる教材や学習の進め方についてスタッフからアドバイスがもらえる上、スタッフからの毎日の添削でモチベーションがアップ

何事も始めるときが肝心です。

自己流で実践すると、期待した効果が得られず時間を無駄にしてしまう可能性があります。

プロによるサポートがあれば、最短で確実に成果を出すことができるでしょう。

スクロールできます

7日間の無料体験も実施しているので、正しくシャドーイングを実践して英語力をアップさせたいなら、ぜひ一度「シャドテン」を試してみましょう。

シャドーイング youtube
Maria|監修者
英語コンサルタント
大学2年生のとき、ほとんど英語が話せない状態で単身オーストラリアのシドニーに渡る。
2016年 - 西シドニー大学(Western Sydney University) に入学。
第二言語習得論や社会言語学といった Langugae Artsや通訳/翻訳理論、また医療翻訳、法通訳といった専門技術を学びました。  

2018年 - NAATIというオーストラリア国家翻訳資格を取得し、西シドニー大学を卒業。
⇢現在に至るまで英語コーチングスクール PROGRIT(プログリット)でコンサルタントとして英語学習者のサポート。
記事をシェア or LINEでお役立ち情報をGET!!

この記事を書いた人

カナダ在住。渡加以前はPROGRITのコンサルタントとして100人以上の英語力向上に尽力。
IELTS7.5/Versant73/TOEIC965 を保持。

コンサルタントとしてのクライアントの実績抜粋
IELTS 5.5 → IELTS 6.5 (3ヶ月)
IELTS 6.5 → IELTS 7.5 (3ヶ月)
Versant 45 → Versant 55 (3ヶ月)
Versant 40→ Versant 60 (6ヶ月)

目次
7日間無料で体験する