今なら7日間無料体験実施中!

通勤時間におすすめの英語勉強法4選!無料アプリや聞き流し効果もご紹介

通勤 英語 勉強

忙しい社会人にとって、英語学習のために十分な時間を確保するのはなかなか難しいものです。

通勤時間などの隙間時間を英語学習に利用できたら良いですよね。

この記事を読んでいる人の中にも、通勤時の電車内で英語学習をしているという人は多いでしょう。

しかし一方で、

  • 電車や車での英語学習はやりづらい…。
  • 効率よく勉強できない…。

と感じている人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと通勤時の狭い車内であっても、アプリなどをうまく利用しながら英語学習を行えばストレスなく効率よく英語学習ができますよ。

この記事を読めば

  • 電車内でおすすめの英語学習法
  • 電車内の英語学習におすすめなアプリ
  • 通勤時間を活用して英語力を伸ばすコツ

などがわかります。

通勤時にも充実した英語学習を行いたいと思っている人、必見です。

※シャドテンラボおよびシャドテンは、株式会社プログリットによって運営されています

シャドーイング添削サービスについて

シャドーイングは、リスニング力を飛躍的に向上させます。

もしこれからシャドーイングの開始を検討するのであれば、自分でシャドーイングのトレーニングをするよりも、教材選びからトレーニング法、発音添削までついているシャドーイング添削サービスを検討するのが良いでしょう。

その中でも特におすすめなのが、「シャドテン」です。

  • 英語のプロが、毎日フィードバックをくれる
  • ビジネスに役立つ教材が1000以上・音源は4カ国対応している
  • スマホ一つで完結!毎日30分、いつでもどこでも好きなタイミングでできる

教材もフィードバックも、全てがスマホで完結しているのでシャドーイングをすること以外殆ど手間がかかりません。

ぜひこの機会にご検討ください。

目次

電車内でおすすめの英語勉強法4選

狭い電車内は、机に向かって行う英語学習と違い様々な制限があります。

制限がある状況でも勉強しやすいのは、以下の4つです。

  • 単語やフレーズ、文法を覚える
  • リーディングを強化する
  • リスニングを強化する
  • アウトプットの練習をする

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

①単語やフレーズ、文法を覚える

単語やフレーズ、文法学習は、狭い空間でも勉強しやすいものの1つです。

3分5分といった短い時間でも学習できるため、隙間時間の有効活用という点でも◎ですね。アプリを使って、狭い電車内でも快適に勉強できるよう工夫しましょう。

単語やフレーズ学習であればフラッシュカードをベースに、クイズや並べ替えなど能動的に取り組める仕組みがあるものが、飽きずに学習を続けやすくおすすめです。その場合、必ず音声がついているものを選び、音と単語・フレーズを結びつけてください音声データが蓄積されていき、リスニング力向上に結びつきます。

文法学習なら例文が豊富に載っているものがおすすめです。具体的な文法の使われ方を知ることで、実際に使える英語知識になっていきます。

文法やフレーズ、文法の学習に関わらず、大切なのは何度も同じ箇所を学習することです。

何度も同じ箇所を学ぶことで英語知識が定着し、文章を見たり音声を聞いたりしたときに即座に意味が浮かぶようになります。

脳科学をベースにしたリピートシステムを持つアプリもありますので、上手に利用して効率よく学習を進めていきましょう。

②リーディングを強化する

電車内で10分、15分と、ある程度まとまった時間がとれるならリーディング学習もおすすめです。

リーディング学習に使う教材は本でもニュースでもかまいません。

自分の興味や学習目的に合ったものを選びましょう。

リーディングの基本的な学習方法は以下の通りです。

  1. まずはわからない箇所は調べずに読み進める(印をつけられる場合はつけてもok)
  2. 日本語がある場合は内容を確かめる
  3. 英語で読んでわからなかった箇所を調べる
  4. もう一度英語で読んで内容を英語で理解する

狭い電車内でも扱いやすいだけではなく、日本語訳がついていたりわからない単語をタップすることで意味が調べられたりするものが多く、効率的にリーディング学習ができますよ。

③リスニングを強化する

通勤の時間を利用して、動画やpodcastなど英語コンテンツを使用したリスニング学習を行うのもおすすめです。

ここでも利用したいのは英語アプリです。

英文スクリプト有りのものを選び、音と単語・フレーズの結びつきを意識しながら学習してください。

リスニングの基本的な学習方法は以下の通りです。

  1. まずは英語で聞く
  2. 英語の字幕をつけられる場合はつけながら聞く
  3. 日本語で内容を確認
  4. わからない箇所を調べる
  5. 英語で何度も聞く(内容が耳でわかるようになるまで)

単語学習などと同じく、ここでも大切なのはリピートすることです。

英語の音を聞いて即座に単語やフレーズ、そしてその意味が浮かぶようになるまで何度も聞きましょう。

この作業を行うことで音声知覚が向上しリスニング力が上がっていきます。

リスニングにはシャドーイングがおすすめ!

リスニング力を上げるために、いろんな音源を聴くことも大事ですが、実はその前にシャドーイングを取り入れることにより、効果的にリスニング力を上げることができます。

なぜシャドーイングがリスニング力向上に良いかは以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひあわせてお読みください。

④アウトプットの練習をする

電車内の英語学習というと、単語や文法といったインプット学習しかできないと思われがちです。

しかし工夫することで電車内でもアウトプットの練習をすることができますよ

電車内でのアウトプット練習のおすすめは瞬間英作文です。瞬間英作文とは日本語を見て(あるいは聞いて)瞬時に英語に訳すトレーニング。

いわゆる「英語の瞬発力」が鍛えられ、スピーキング力向上に効果があります。

瞬間英作文向けのアプリもありますから、上手に利用してアウトプット量を増やしていきましょう。

また以下のような自分で考えた文章を英語にするトレーニングも◎です。

  • 見たものを瞬時に英語で説明する
  • 今日起きたことを英語で説明する
  • 学んだフレーズを使って文章を作ってみる

あとで正しい英文かどうか確認できるよう、作った英文は携帯のメモアプリに書き留めるなどしておきましょう。

電車内では実際に声を出すことができませんが、口パクしたり頭の中で発声しているイメージを持ちながらトレーニングを行ってください。

この意識を持ちながら英作文をすることで、スピーキング力が向上していきますよ。

【目的別】通勤時間での英語学習におすすめのアプリ・サイト10選

ここからは通勤時間での英語学習におすすめのアプリ・サイトを10個厳選してご紹介します。

「英語アプリ」と一言で言っても、そのレベルや目的等は様々なもの。

自分にぴったり合ったアプリを見つけ、効率よく英語を学習しましょう。

スクロールできます
学習目的アプリ・サイト名金額対応機種
単語・フレーズmikan・無料
・アプリ内課金
1ヶ月:1,000円
6ヶ月:4,800円
1年:7,200円
Android/iOS
単語・フレーズDistinction・Distinction I-V, Structures, 2000セット18,000円
・Distinction I-V, Structuresセット16,800円
・Distinction I-Vセット14,000円
各ブック個別購入3,500円※1回買い切り
iOSのみ
リーディングざっくり英語ニュース!StudyNow・無料
・アプリ内課金
プレミアム機能(1ヶ月)¥400
プレミアム機能(1年)¥3,600
Android/iOS
リーディングLissN・Basic Plan 1ヶ月600円
・Unlimited Plan 1ヶ月980円
Android/iOS
リスニング英会話や英単語を聞き流し-英語リスニング・無料Android/iOS
リスニングTED・無料Android/iOS
リスニングSpotify・無料Android/iOS
リスニングNetflix・月額790円~Android/iOS
アウトプットスピフル・1ヶ月プラン:4,980円(税抜) 
・12ヶ月プラン:41,800円(税抜)
※1ヶ月プランに比べて30% OFF !
Android/iOS
アウトプットどんどん話すための瞬間英作文トレーニング・1220円(+840円でコンテンツの追加が可能)Android/iOS

シャドーイングするならシャドテン

シャドーイングするなら
シャドテン

  1. 英語学習のプロフェッショナルがあなたのコーチに
  2. ビジネスに役立つ教材が1000以上・音源は4カ国対応
  3. スマホ一つで完結!毎日30分、いつでもどこでも

単語学習におすすめのアプリ2選

単語学習におすすめのアプリは以下の2つです。

どちらも単語が記憶しやすくなる工夫がなされた優れたアプリですが、そのレベル感は両者では違いがあります。

自分のレベルに合ったアプリを選び、効率よく単語学習を行いましょう。

①mikan

【特徴】

  • TOEIC・TOEFL・中学英語など豊富な学習コース
  • 発音付き単語収録数約60,000語
  • 実践問題でリーディング対策可能
  • 定着度合いを自動で判定

【課金】

  • 無料
  • アプリ内課金有り

mikan Liteプラン

  • 1ヶ月:1,000円
  • 6ヶ月:4,800円
  • 1年:7,200円

【対応機種】

Android/iOS

mikanは750万DLを超える超人気英単語アプリです。

発音付きの単語収録数は60,000語を超えており、初心者から上級者まで幅広く対応できます。

また実際のネイティブが使うようなナチュラルなフレーズもたくさん記載されており、実践的な単語学習ができるのもポイントです。

②Distinction

【特徴】

  • 忘却曲線を考慮したスケジュール管理
  • パーソナル学習プランを作成
  • 発音認識機能で発音チェック
  • 絞り込み・連続再生・スピード調整機能など

【課金】

  • Distinction I-V, Structures, 2000セット18,000円
  • Distinction I-V, Structuresセット16,800円
  • Distinction I-Vセット14,000円
  • 各ブック個別購入3,500円*1回買い切り

【対応機種】

iOSのみ

Distinctionは1回買い切りタイプの単語学習アプリです。

忘却曲線をベースにしたスケジュール管理機能があり、英単語を効率よく覚えることができます。

日本ではなかなか出会うことができないネイティブが使うような語彙も収録されており、ハイレベルな単語学習が可能です。

初心者も対応できますが、どちらかといえば上級者向けの単語学習アプリといえるでしょう。

オフラインでも使えます。

リーディングにおすすめのアプリ2選

リーディングにおすすめのアプリは以下の2つです。

  1. ざっくり英語ニュース!StudyNow
  2. LissN

両方とも操作性が良く、電車内でも使いやすい仕様です。

しかし取り扱うコンテンツの傾向はかなり違いがあります。

自分の興味・目的に合ったコンテンツのあるアプリを選びましょう。

ざっくり英語ニュース!StudyNow

【特徴】

  • 短い英語ニュース配信
  • 4か国語ネイティブによる音声
  • 英日スクリプト付き
  • 日本語での英語表現解説あり

【課金】

  • 無料
  • アプリ内課金有り(プレミアム機能1ヶ月¥400/1年¥3,600)

【対応機種】

Android/iOS

ざっくり英語ニュース!StudyNowは国内外を問わず、様々なジャンルのニュースが配信されるアプリです。

1つ1つのニュースは短く構成されているため、電車内など限られた時間でも学習しやすくなっています。

ニュースの中には初心者向けのものもあり、英語初心者から上級者まで幅広く対応可能です。

ナチュラルなネイティブ音声もついているので、リスニング用教材としても使えます。

LissN

【特徴】

  • 毎日3~5本日経主要ニュースを配信
  • ネイティブ音声付き(再生速度変更可能)
  • ワンタップで単語・熟語検索
  • 理解度テスト・メモ機能付き
  • 日英スクリプト有り

【課金】

  • Basic Plan 1ヶ月600円
  • Unlimited Plan 1ヶ月980円

【対応機種】

iOSのみ

LissNは日経電子版に掲載されたニュースが、英語で読めるアプリです。

最新の記事が配信されるため、時事英語を学ぶこともできます。

英文スクリプトにはワンタップで単語・熟語検索できる機能がついており、電車内という狭い空間でも快適に学習可能です。

ネイティブ音声もついているため、リスニング用教材としても使えますよ。

オフライン再生も可能です。

リスニングにおすすめのアプリ・サイト4選

リスニングにおすすめのアプリは以下の4つです。

  1. 英会話や英単語を聞き流し-英語リスニング
  2. TED
  3. Spotify
  4. Netflix

すべてリスニング学習に向いていますが、操作感やレベル、コンテンツの傾向はアプリにより本当に様々です。

自分のレベルや学習目的に合ったアプリを選び、楽しくリスニング学習を行いましょう。

英会話や英単語を聞き流し-英語リスニング

【特徴】

  • 幅広いジャンル
  • 日英スクリプト付き(自動スクロール機能付き)
  • 毎日配信
  • 聞き流し・再生速度変更・字幕オンオフなど機能充実
  • 1分程度の短いコンテンツ

【課金】

無料

【対応機種】

Android/iOS

英会話や英単語を聞き流し-英語リスニングは幅広いジャンルの英語ニュース、コラムなどが毎日配信されるアプリです。

英語初心者でも対応できるレベルのニュースもあり、英語初級~中級者に特におすすめのアプリになっています。

広告表示はあるもののすべて無料で利用可能なため、気軽に使えるのも良いですね。

1分程度の短いコンテンツなので、通勤時などの限られた時間でも使いやすいです。

TED

【特徴】

  • 世界中の著名人の講演を無料で視聴
  • 5分~25分程度と選べる長さ
  • 様々な英語発音に触れられる

【課金】

無料

【対応機種】

Android/iOS

TEDは世界中の著名人の講演が無料で視聴できるアプリです。
英語を母国語としない登壇者も多いため、世界中の色々な英語発音に触れることができます。

講演によりそのテーマは様々なため、自分の興味のあるコンテンツで英語学習ができるのもポイントです。

英語学習者用に作られているわけではないので、使われている単語などもレベルが高いものが多くなっています。

英語中級~上級者におすすめのアプリと言えるでしょう。

ダウンロードすればオフラインでの使用も可能です。

Spotify

【特徴】

  • podcast・洋楽で楽しく英語学習
  • 幅広いジャンル
  • ネイティブのナチュラルな表現が学べる
  • 英文スクリプト付きのものも有り

【課金】

・無料

【対応機種】

Android/iOS

Spotifyは洋楽やpodcastが楽しめるアプリです。

何千万というコンテンツがあり、政治からエンターテインメント系の話題まで色々なジャンルの英語音声を聞くことができます。

コンテンツにより難易度も様々なため、英語初心者から上級者まで幅広く英語学習に役立ちますよ。

あらかじめコンテンツをダウンロードすることで、オフラインでの使用も可能です。

Spotifyを利用した英語学習法はこちらの記事で詳しくご説明していますので、ぜひご一読ください。

Netflix

【特徴】

  • 幅広いジャンル
  • ネイティブの使う活きた英語が学べる
  • 日英スクリプト付き

【課金】

  • 広告付きスタンダード790円
  • ベーシック990円
  • スタンダード1,490円
  • プレミアム1,980円

【対応機種】

Android/iOS

Netflixは最新の映画や政治系ドキュメンタリー、アニメやスポーツなど、幅広いジャンルを網羅しています。

英語オリジナル音声のものは基本的に英語スクリプトおよび日本語スクリプトが付いており、リスニング学習が行いやすいです。

動画ではネイティブが実際に使う、いわゆる「活きた英語」を学ぶことができ、実践的な英語学習が可能です。

動画により英語レベルは様々で、初心者から上級者まで楽しみながら英語を学べます。

あらかじめダウンロードしておけば、オフラインで視聴することもできますよ。

Netflixを活用した英語学習法はこちらの記事で詳しくご説明していますので、ぜひご一読ください。

アウトプットにおすすめのアプリ2選

アウトプットに最適なアプリは以下の2つです。

  1. スピフル
  2. どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

2つとも瞬間英作文をメインとするアプリですが、課題に使われている英文はまったく傾向が違います。

しっかりと違いを理解し、自分にあったアプリでアウトプットトレーニングを行いましょう。

スピフル

【特徴】

  • 独り言英会話で様々なトピックに対応できる力をつけられる
  • AI添削でより自分の表現を「正確に」「ナチュラルに」ブラッシュアップ
  • 2000以上のビジネス例文で瞬間英作文ができる
  • 1分間にどれくらいの単語数を話せたかの計測
  • 初回7日間無料

【課金】

  • 1ヶ月プラン:4,980円(税抜) 
  • 12ヶ月プラン:41,800円(税抜)※1ヶ月プランに比べて30% OFF !

【対応機種】

Android/iOS

スピフルは英語コーチングサービスを行なっている株式会社PROGRITが提供しているスピーキング能力向上に特化したサブスクサービスです。

アプリ1つで、スピーキング力向上に欠かせない「口頭英作文」こと瞬間英作文と、アウトプットにフォーカスした「独り言英会話」の2つをトレーニングすることができます。

口頭英作文では、文法項目やシーン別に2000以上の例文を収録されており、ビジネスに特化しているのでとても実践的です。

独り言英会話では、発話した英語が正しいかどうかをAIが添削してくれ、間違いの指摘のみならず表現も提案してくれます。お題のテーマも、難易別/シーン別に300以上あるため何を話せばいいのか困りません。

「口頭英作文」で文法別に瞬時に英語を構築する練習をし、「独り言英会話」で実際に発話する練習ができるため、スピーキングの練習をとてもスムーズに行うことができますよ。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

【特徴】

  • 人気書籍「瞬間英作文トレーニング」のアプリ版
  • レベル設定がわかりやすい
  • 英語の型やパターンの習得に重きを置いた例文
  • ネイティブ音声収録

【課金】

  • 1220円

(+840円でコンテンツの追加が可能)

【対応機種】

Android/iOS

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングは、大人気書籍「瞬間英作文トレーニング」のアプリ版です。

中学校1~3年生まで学年ごとのレベルわけで難易度がわかりやすく、自分のレベルに合った内容で瞬間英作文トレーニングが行えます。

例文は「英語の型やパターンの習得」に重きが置かれているため若干不自然に感じるものもあるかもしれません。

しかし英語の型を習得することで格段に英作文が行いやすくなるため、英語初心者のスピーキングの土台作りとして◎です。

また1つ1つの文章は短いものが多いので、通勤時などの時間制限がある状況でも使いやすくなっています。

シリーズのため、このアプリが終わったら次のレベルのものへ移ることができ、初心者だけではなく中級者程度まで対応可能です。

オフラインでも使用できます。

通勤時間を利用した英語学習によくある質問

ここからは通勤時間を利用した英語学習によくある質問にお答えします。

通勤中に英語を聞き流すだけでも効果はある?

「英語を聞き流すだけで英語が聞こえるようになる!」

英語教材でときどきみかけるキャッチコピーですが、これは本当でしょうか。

結論から言うとただ聞き流すだけでは、英語力向上は見込めません。

それはリスニングのメカニズムからも明らかです。

リスニングは

  • 音声知覚=英語の音を単語・フレーズとして認識する

(例)「ラナウェイ」が「run」「away」である認識する

  • 意味理解=聞き取った音の意味を理解する

(例)run awayが逃げるであると理解する

の2つのプロセスで成り立ちます。

そのベースとなるのは、英語の音知識や意味といった英語知識です。

この内日本人が苦手とすることが多いのが音声知覚。

音声知覚を鍛えるためには、英語の音と単語・フレーズを結びつけるトレーニングが必要です。

ただ聞き流すだけでは、何回聞いても音と単語・フレーズが結びつかず音声知覚力アップ→リスニング力アップにつながりません。

一方、逆に言えば「音と単語・フレーズのつながりを意識しながら聞き流す」ことができれば意味があるとも言えます。

通勤中の英語の聞き流しをリスニング力アップにつなげたいのであれば、「音と単語のつながり」を意識しながら行ってください。

聞き流しの効果の有無についてはこちらの記事で細かく解説していますので、ぜひご一読ください。

車での通勤など、手を使えない時の学習法は?

車通勤などで手を使えない場合、どのように英語学習を行えばよいのでしょうか。

大前提として、車を運転する場合はまずは車の運転にすることが大事です。なので、結論、運転中の学習はおすすめできません。ですが、それでも少しでも英語に触れたいという場合は、BGMに英語の教材を流すことは可能です。

もし、BGMとして英語を流す際は以下の点をおさえるようにしましょう。

  • 英語と日本語が流れるものを選ぶ
  • あらかじめ英文の意味を理解しておく
  • できるだけ短文を選ぶ

通勤時間を活用して英語力を向上する2つのコツ

最後に通勤時間を利用して英語力を効率的に向上させる2つのコツを見ていきましょう。

①同じ教材を繰り返し実施する

教材は毎回新しいものを使用するのではなく、同じ教材を記憶に定着するまで何度も繰り返し実施してください。

1度で覚えられる量には限りがありますし、何度も繰り返し実施することで長期記憶になり忘れにくくなります。

またすでに実施済みの教材を時間を空けてもう一度実施する、「間隔記憶」を行うのもおすすめです。

間隔記憶を繰り返すことで、忘却のスピードを緩やかにしほぼ完璧に記憶できることがドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウス博士によって提唱されています。

さらに同じ教材を用いて学習することで、自分の英語力の伸びも確認できますよ。

②通勤時間以外にも学習をする

通勤時間を使った英語学習最大のデメリットは「声を出したトレーニングができないこと」でしょう。

人間は五感を用いて学習する方が記憶に定着しやすいと言われており、声を出して学習することでさらに効率的に学習できるようになります。

通勤時間以外にも学習する時間、とりわけ声を出して学習する時間を作り、学んだことを発声する訓練を行ってください。

声を出すトレーニングとして特におすすめなのがシャドーイングおよび音読です。

シャドーイングは音声知覚を鍛えるのに非常に有効な手段であるだけではなく、英語の抑揚やアクセントといったものを意識するのにも役立ちます。

また音読は返り読みができないという特性からリーディングスキルが上がったり、自然な言い回しに慣れ、スピーキング力が上がったりといった効果があります。

音読の効果についてはこちらで詳しく解説していますので、ぜひご一読ください。

リスニング力を向上させるには?

今回ご紹介したように、目的に合ったアプリなどを利用することで狭い電車内でも効率的に英語学習をすることができます。

リーディングやスピーキングなど自分の伸ばしたい英語技能に合わせてアプリを選んで、通勤時間を有効活用していきましょう。

リスニング能力を向上させたい人にはシャドーイングに特化したアプリ「シャドテン」がおすすめです。

シャドーイングするならシャドテン

シャドーイングするなら
シャドテン

  1. 英語学習のプロフェッショナルがあなたのコーチに
  2. ビジネスに役立つ教材が1000以上・音源は4カ国対応
  3. スマホ一つで完結!毎日30分、いつでもどこでも

シャドーイングは日本人の多くが苦手とする音声知覚(=英語の音を単語やフレーズとして捉える力)を鍛えるのに有効なトレーニング方法。

音声知覚が向上し自動化することで、意味理解にフォーカスできるようになりリスニング能力が上がっていきます。

シャドテンならプロからのフィードバックを毎日受けながらシャドーイングが行えるため、正しくシャドーイングができます。

シャドーイングを正しく行うことで、シャドーイングの効果を最大化させることが可能ですよ。

また

  • 1000を超える教材
  • 4か国音源あり
  • 初級から上級まで対応可能
  • 豊富なジャンル

という特徴があり、幅広い英語レベルや英語を学ぶ目的に対応できます。

英日スクリプト付き、さらにシャドーイング課題提出から添削までアプリ1つで済むなど、使い勝手も◎です。

また、当社公式LINEの「友だち追加」をしてアンケートにお答えいただくと「リスニング力向上に役立つWeb book」が受け取れます。 リスニングに役立つ情報もLINEで配信していますので、ぜひこの機会にご登録ください。

究極のリスニング学習法 webbook

シャドテンオリジナルWeb book『究極のリスニング学習法』をプレゼント!!

全5問のアンケートに答えるだけで無料でGETできるので、ぜひ友だち追加してみてくださいね。

  • 最新のリスニングTips
  • リスニング診断
  • 限定セミナー情報

など、リスニング力を上げたいあなたにピッタリなお役立ち情報を配信中です。

Maho|監修者
カリキュラム責任者
慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒。新卒で航空会社に入社し、CAとして国内線・国際線に3年間乗務。その後、海外で生活しながら本格的に英語を学びたいという想いから、夢だった大学院留学を決意。オーストラリアに渡り、応用言語学・英語教授法(TESOL)修士号を取得。株式会社プログリットで英語コンサルタントを経て、現在はカリキュラム責任者としてシャドテン事業にも従事。
記事をシェア or LINEでお役立ち情報をGET!!

この記事を書いた人

カナダ在住。渡加以前はPROGRITのコンサルタントとして100人以上の英語力向上に尽力。
IELTS7.5/Versant73/TOEIC965 を保持。

コンサルタントとしてのクライアントの実績抜粋
IELTS 5.5 → IELTS 6.5 (3ヶ月)
IELTS 6.5 → IELTS 7.5 (3ヶ月)
Versant 45 → Versant 55 (3ヶ月)
Versant 40→ Versant 60 (6ヶ月)

目次

シャドーイングならシャドテン

7日間無料で体験する