今なら7日間無料体験実施中!

「英語を”使える”人を増やしたい」 Nagisa

目次

プロフィール

皆様こんにちは、Nagisaと申します!
出身は千葉県で、SA歴は半年ほどです。大学では英語部に所属していた経緯があり、英語のスピーチ・プレゼンテーションで全国大会にも出場させていただいています!

英語力を培った背景

英語に興味を持ち始めたのは中学生の時です。
海外のドキュメンタリー番組を観ていた際に、国籍が違う客室乗務員の方々が、英語でコミュニケーションをとって働いている姿に憧れたのがきっかけでした。私も世界中の人々と英語で話せるようになりたいと思い、国際系の学科のある公立高校を受験しました。

そして、入学した高校で英語漬けの日々をおくり、英語力を培いました。
週に12時間以上英語の授業があり、文法や長文理解を学ぶのはもちろん、英語でエッセイを書いたり、プレゼンテーションしたり、ディベート対決をしたりと、英語に関しては充実した3年間を過ごしました。
その後も英語学習を継続しております。

英語で挫折した経験

地元の中学で1番英語が得意だった私ですが、高校に入学した当初は授業に全くついていくことができませんでした。
周りを見渡せば、帰国子女やインターナショナルスクール出身といった、すでに英語が堪能なクラスメイトばかりでした。高校で英語を“勉強しよう”と意気込んでいたのに対し、他のクラスメイト達は英語を“使って”新しいことに挑戦するために入学していたのです。
 
初回の授業で、ネイティブの先生が英語で自己紹介をしていた際に、いきなりクラス全員が笑いはじめました。
先生が英語でジョークを言っていたらしいのですが、私にはわからず、みんなに合わせて笑ったふりをしていました。

この時の悔しさは今でも覚えています。この経験がバネとなり、少しでもクラスメイトに追いつくために、休み時間にネイティブの先生と英語で会話したり、通学中には英語のラジオを聞いたりするなど、授業以外でも英語にたくさん触れるようにしました!その結果、1年生の後半には英語で先生を笑わせられるようになるまで成長することができました。

感謝のメッセージ :「英語を”使える”人を増やしたい」

シャドテン会員の皆様、お忙しい中、毎日の学習、本当にお疲れ様です。

毎日シャドーイングを継続することは非常に大変なことだと思いますが、いつの間にか成長を感じる瞬間がきっと来るはずですので、これからも一緒に頑張りましょう!

私も英語学習と添削業務に精進していきます。皆様の成功をいつも応援しています!
Maria|監修者
英語コンサルタント
大学2年生のとき、ほとんど英語が話せない状態で単身オーストラリアのシドニーに渡る。
2016年 - 西シドニー大学(Western Sydney University) に入学。
第二言語習得論や社会言語学といった Langugae Artsや通訳/翻訳理論、また医療翻訳、法通訳といった専門技術を学びました。  

2018年 - NAATIというオーストラリア国家翻訳資格を取得し、西シドニー大学を卒業。
⇢現在に至るまで英語コーチングスクール PROGRIT(プログリット)でコンサルタントとして英語学習者のサポート。
記事をシェア or LINEでお役立ち情報をGET!!

この記事を書いた人

幼少時はアメリカのニューヨークで育ち、小学生〜中学生はドイツのデュッセルドルフにインターナショナルスクールに在籍。社会人になってからも1年半、アメリカのサンフランシスコ支店で勤務するなど、海外在住歴は合計約9年。プログリットには約3年在籍しております。

目次
閉じる
7日間無料で体験する